KONOYO.net

IAG ARTISTS SELECTION
池袋回遊派美術展2021
21/11/17[水]-21/11/22[月] @ 東京芸術劇場 5F GALLERY1

2017年からスタートし、今や国内屈指の公募展となった「IAG AWARDS」に加え、漫画とアートの融合を目指し、漫画家しりあがり寿氏を審査委員長に迎えて昨年実験的に開催した「アート4コマ公募展 漫喜利- MANGIRI-」。
街とアーティストをつなぐ「池袋アートギャザリング- IAG -」が運営する2つの公募展の入選者からセレクトした気鋭アーティストたちによるグループ展です。

西田純 / Jun Nishida []

● 主な技法:油彩

私はネット上で見かけた写真や単純化されたイラストの、形状やボリュームへの興味をきっかけにして作品を作ります。興味を持った画像をそのままトレースし、シワや突起、ロゴマークなどの細かなディティールを排除しながら、最新の作品では固有色も排除して描きます。最終的に描かれた物体は、私が対象の形状やボリュームから感じ取った感覚そのものです。

西田純

西田純 Profile

1990年 埼玉県生まれ

武蔵野美術大学大学院修士課程美術専攻油絵コース 修了

◆受賞歴
2021年 ギャラリーへ行こう 入選
2020年 IAG AWARDS 2020入選
2019年 第45回三菱アートゲートプログラム 入選
2018年 武蔵野美術大学修了制作展 研究室賞
2017年 第39回三菱アートゲートプログラム 入選
2016年 武蔵野美術大学卒業制作展 研究室賞

◆展示歴
個展2019年「スパーリングルーム」新宿眼科画廊/東京
グループ展2021年「ギャラリーへ行こう」数寄和ギャラリー / 東京
2020年「IAG AWARDS 2020」東京芸術劇場5F gallery1 / 東京
2019年「三菱アートゲートプログラム」MC FOREST/東京
2018年「武蔵野美術大学卒業修了制作展」武蔵野美術大学鷹の台キャンパス/東京.
「五美術大学卒業修了制作展」国立新美術館/東京
2017年「三菱アートゲートプログラム」MC FOREST/東京
2016年「武蔵野美術大学卒業修了制作展」武蔵野美術大学鷹の台キャンパス/東京
「五美術大学卒業修了制作展」国立新美術館/東京
「理化学研究所展示プロジェクト」理化学研究所横浜キャンパス/神奈川

◆インフォメーション
私はネット上で見かけた写真や単純化されたイラストの、形状やボリュームへの興味をきっかけにして作品を作ります。興味を持った画像をそのままトレースし、シワや突起、ロゴマークなどの細かなディティールを排除しながら、最新の作品では固有色も排除して描きます。最終的に描かれた物体は、私が対象の形状やボリュームから感じ取った感覚そのものです。
HP : https://nishidajun.tumblr.com/