- KONOYO -

池袋アートギャザリング公募展
IAG AWARDS 2020 EXHIBITION

アーティスト
ひらのまり / Mari Hirano

● 主な技法:ステンドグラス

情報が溢れ、モノが余るこの時代、物事の本質はますます見えにくくなっています。それでも無いことを容易には受け入れることができない私たちは、情報過多やロス前提のシステムに目を塞いでいます。
私はステンドグラスをメディウムとして作品を制作しています。この技法は着色されたガラスを多用しますが、私は好んで無彩色のガラスを使います。無色透明のガラスは、ハンダで接合される事で存在を示しながら、周りのものを引き立てる力を持っています。私は、未来や公正を感じさせるこの無色のガラスを透して、その先にある本質を探しています。

ひらのまり

ひらのまり Profile

87年 和歌山県生まれ

◆受賞歴
Independent Tokyo 2019 / @Gallery TAGBOAT
入賞(ニューヨークでの展示)審査員特別賞(野口和男賞、小林貴賞、徳光健治賞)タグボート特別賞(阪急メンズ東京での展示)の5部門

◆展示歴
2019年
SICF20 / スパイラル 青山
Independent Tokyo 2019 / @Gallery TAGBOAT
くどやまアートウィーク 2019 / 和歌山県九度山町
ART MATTERS 2019 〔H.P.FRANCE BIJOUX〕 / GINZA SIX
Emerging Tokyo 〔White Box project space〕 @Gallery TAGBOAT / New York
アート解放区 @Gallery TAGBOAT / TENOHA代官山
2020年
「いんすぴ」これやん展 / PARK HOTEL TOKYO
二人展 - Edge of Independent - 〔Gallery Tagboat〕 / 阪急 Men’s TOKYO

◆インフォメーション
ひらのまり 1987年和歌山県生まれ
ステンドグラスを主なメディウムとして活動するアーティスト。
アパレル会社員時代に布よりもガラスの質感、西洋から伝わってきたステンドグラスの文化・技法に魅了され、ガラスアートの制作をはじめる。
2018年にアトリエを設立し、インスタグラムで作品発表をはじめる。2019年からは、アートイベントなどでの作品展示を本格的に始動。アジア最大級のオンライン現代アートギャラリー Tagboat が主催するIndependent Tokyo 2019 では、独自のアート作品が多くの審査員の目を惹きつけて複数部門での受賞を果たし、ギンザシックスでは個展を開催するなど、活躍の場を広げている。2020年、Youtube にて自身のオウンドメディアとなる mari hirano channel を開設、新たなアプローチにも挑んでいる。