KONOYO.net

IAG ARTISTS SELECTION
池袋回遊派美術展2021
21/11/17[水]-21/11/22[月] @ 東京芸術劇場 5F GALLERY1

2017年からスタートし、今や国内屈指の公募展となった「IAG AWARDS」に加え、漫画とアートの融合を目指し、漫画家しりあがり寿氏を審査委員長に迎えて昨年実験的に開催した「アート4コマ公募展 漫喜利- MANGIRI-」。
街とアーティストをつなぐ「池袋アートギャザリング- IAG -」が運営する2つの公募展の入選者からセレクトした気鋭アーティストたちによるグループ展です。

アーティスト
木白 牧 / Maki Kishiro []

● 主な技法:アクリル画をベースにしたミクストメディア

地図で作ったクジラで時の海を泳ぐ方舟を表現しています。
私たちは美しい自然の生き物である一方で、
その文明の力は自身や他の生き物達の生存を脅かしています。
私たちの船は輝く未来を目指して航海できるでしょうか。

自然への共感や同調から派生した日本の美意識と、日常と芸術を繋げる西洋の哲学的要素を融合させたアート作品の模索をしています。アクリル画をベースに地図や海洋プラスチックなどを使用したミクストメディア作品を作っています。

木白 牧

木白 牧 Profile

1975年 滋賀県生まれ

大阪府立大学大学院農学生命科学研究科獣医学専攻博士課程 修了

◆受賞歴
2021年 「Any Kobe with Arts 2021」Gallery10賞
2021年 「第3回公募アートハウスおやべ現代造形展」入選
2020年 「IAG AWARDS 2020」入選
2019年 「第4回星乃珈琲店絵画コンテスト」優秀賞(土方明司賞)
2008年 第21回日本の自然を描く展 上位入選

◆展示歴
2021年 「@アート神戸」、神戸芸術センター、兵庫
2021年 グループ展「<あなたの世界に連れてって>fantasy」、松坂屋上野店、東京
2021年 「KENAN2021」、東京芸術劇場、東京
2021年 「Any Kobe with Arts 2021」、ダルビッシュコート、兵庫
2021年 グループ展「ART POINT SELECTION III」、GALLERY ART POINT、東京
2021年 企画展「SANGO展」、Picaresque Art Gallery、東京
2021年 「アートブック/アートグッズ@BankART KAIKO」、神奈川
2020年 「IAG AWARDS2020 EXHIBITION」、東京芸術劇場、東京
2020年 「KENZAN 2020」、WEBSITE and You Tube
2019年 「Independent TOKYO 2019 」、東京

◆インフォメーション
獣医学を学び鯨類の研究者を目指すといったサイエンスの道を歩んできました。現在は、その経験と知識を踏襲しながら、命の意味や世界との関係について考察し、芸術的表現を模索しています。
鯨類、細胞、地図を主なモチーフにしています。