KONOYO.net

いい芽ふくら芽 in TOKYO 202121/03/31[水]-21/04/05[月] @

サイトでの販売時間は21:00~8:00です。
売約いただいたお作品は着払いにて配送いたします。配送日は4月20日以降です。

ガラス造形作家
関野栄美 / Sekino Emi []

● 主な技法:鋳造ガラス、エナメル絵付け

関野栄美

関野栄美 Profile

1982年 埼玉県生まれ

多摩美術大学大学院修士過程工芸専攻ガラスプログラム 修了

◆受賞歴

◆展示歴
2007、2009 松明堂ギャラリー個展・東京
2008、2017 青木画廊3階LUFT 個展・東京
2008 渋谷東急本店 ‘08「日本のガラス展 Y.G.P」出品・東京
2011 大阪高島屋 ギャラリーNEXT 二人展「新しいガラスのかたち展」・大阪
2013・2019・2021 珈琲喫茶Zaroff個展・東京
2015 多摩美術大学美術館「タマビガラスーキラキラ・ワクワク・ドキドキ」・東京
2015 代官山ヒルサイドフォーラム‘15「日本のガラス展」入選・東京
2016 しいのき迎賓館「国際ガラス展・金沢2016」入選・石川
2018 島作・台湾
2021 Bunkamura Box Gallery「シン・ニッポン風土記」・東京

◆インフォメーション
私は埼玉県で生まれ育ち、大学は多摩美術大学の工芸科でガラスを専攻しました。入学した時から人体をモチーフに制作を行い、大学院を含め6年間ガラスを学びました。現在は、東京都で作家として作品を制作しながら、多摩美術大学の非常勤講師としてガラス専攻の生徒に、キルンワークという技法(電気炉を使用しガラスを溶かす、曲げるなどの総称です)を教えています。作家としてはまだまだ未熟であり、新しい発表の場も欲しいと思い応募させていただきました。
いわゆる器やオブジェのようなガラス作品ではなく、アート作品としての面白さや、少し違ったガラスの可能性も感じていただけたら嬉しいです。