KONOYO.net

名作REBORN展21/07/21[水]-21/07/27[火] @ KONOYO.NET

歴史を彩った過去の名作絵画を、新進気鋭の若き作家たちが現代の感性で再び蘇らせます。それぞれの作家がどのような作品のオマージュを描くのでしょうか?ぜひお楽しみください。

版画家
北嶋 勇佑 / Yusuke Kitajima 

● 主な技法:木版モノタイプ(木版画とモノタイプの混合技法)

北嶋 勇佑

北嶋 勇佑 Profile

1989年 東京都生まれ

2012年 武蔵野美術大学大学 建築学科 卒業

2014年 武蔵野美術大学大学院 版画コース 修了

◆受賞歴
日本版画協会 第84回版画展 A部門奨励賞
第10回大野城まどかぴあ版画ビエンナーレ 審査員特別賞受賞
FACE 2017 損保ジャパン日本興亜美術賞 入選
ヤングアーティスト公募展 いい芽ふくら芽2018 入選
ヤングアーティスト公募展 いい芽ふくら芽2020 in Tokyo 入選

◆展示歴
2015年 KENZAN2015 出品(~’21’23)
2020年 個展 サマーガーデン(伊勢丹浦和店=プチギャラリー)
2021年 個展 vital faces (Gallery FACE TO FACE/東京・西荻窪)
個展 静動(松坂屋上野店 美術画廊)
2022年 個展 ふくもの(Gallery FACE TO FACE/東京・西荻窪)
2023年 個展 (養清堂画廊/東京・銀座)
個展 きょうせいとしんぼる (Gallery FACE TO FACE/東京・西荻窪)
個展 ぎんのもり(八犬堂ギャラリー/東京・京橋)
2024年 個展 POWER of ANIMALS(松坂屋名古屋店 アンテナ・プラスアート)
個展 ニヒルに笑う(伊勢丹浦和店 美術サロン)

◆インフォメーション
東京を拠点として、ギャラリーや百貨店、美術施設での作品発表を行っています。

版画で「Art is Happy!」をモットーに、”親しみのある作品”を目指して制作しています。
動植物などをモデルに、物事の表裏、可愛いものにも怖さがある、強さの中にも弱さがあるなど。様々な視点からモデルを観察して感じたことを、ポジティブに解釈してテーマとしています。モデルから感じた空気感や、光と影。世間一般のイメージから着想をえています。

木版画とモノタイプ(1点刷り技法)を組み合わせた独自技法「木版モノタイプ」で、そこに見出した感興を摺り込みます。