KONOYO.net

いまを生きる作家たちによる、いまのアート
KENZAN contemporary
21/09/22[水]-21/09/28[火] @ 松坂屋上野店本館7階 特設会場

イラストレーター
婁暁寧 / LOU Xiaoning []

● 主な技法:アクリル絵具

婁暁寧

婁暁寧 Profile

1993年 中国生まれ

多摩美術大学 博士後期課程2年 イラストレーション専攻 2年

◆受賞歴
第五回 2017年 東京装画賞「学生部門」唐亜明賞。
日本ブックデザイン賞2018学生部門ブックジャケット(文庫版)カテゴリー澤田 泰廣賞<特別賞>。
日本ブックデザイン賞2019学生部門ブックジャケット「山月記」(文庫判)金賞
Independent Tokyo2021 審査員特別賞 (三浦次郎 賞)

◆展示歴
2017年
地震ポスター支援プロジェクト・イラストレーションポスター展 東京工芸大学美術館
2018年
メッセージイラストレーションポスター展 長岡市秋山孝ポスター美術館

2019年
イオンモール大和イラスト展示
gallery 5610 多摩美術大学イラストレーション展

2021年
水着展 松坂屋上野
妖精展 大丸東京
アートアートアート 松坂屋名古屋
KENZAN 東京芸術劇場
KENZAN contemporary 松坂屋上野
第5回まちの気楽なオークション 鎌倉
アッパレアートパレード Ginza Six Artglorieux GALLERY OF TOKYO
個展 Farmacys Gallery Ginza

◆インフォメーション
初めまして、多摩美術大学博士後期課程二年の婁暁寧(ロウギョウネイ)です。出身地は中国の西安です。2015年7月から日本に来ました。来日後<東京少女>をテーマとして、イラストレーションを制作しています。
私は東京少女のファッションを通して「本質的な美しさとは何か?」を追求しています。
日本語には「ハレトケ」の言葉があります。「非日常」と「日常」を表している。私は毎日がハレの日のような東京少女を表現しました。彼女たちの華やかな暮らしを伝えたいです。
今回の作品は東京少女が持つ、秘匿さ・非日常性·誇張さ·厳格さをポイントとして表現しました。