KONOYO.net

KENZAN2022 After Sale Online22/08/20[土]-22/09/20[火] @ KONOYO.NET

鋳金作家
岩本 依留羽 / metal casting artist []

● 主な技法:鋳造 (真土込め型鋳造法、石膏鋳造法)

岩本 依留羽

岩本 依留羽 Profile

1992年 愛知生まれ

東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻鋳金研究分野 修了

◆受賞歴
2015 安宅賞
2015 第36期国際瀧冨士美術賞 特別賞
2016 第64回東京藝術大学卒業・修了展 取手市長賞
2018 第66回東京藝術大学卒業・修了展 原田賞
2021 第18回アートギャラリーホーム 入選
2022 第77回福岡県展 西日本新聞社賞

◆展示歴
2016 茨城県北芸術祭 / 茨城
2016 東京藝大in銀茶会2016 / 東京
2017 鋳物コレクション2017 / 東京
2018 斎藤百恵×岩本依留羽『東京芸大修了記念展-彫と鋳-』 / 東京
2018 桃源郷芸術祭2018〜海のプリズム、秘境の地の芸術家たち〜 / 茨城
2019 よそぃよそぉぃ展 / 東京
2020 よりそう手しごとのかたち展 / 東京
2021 金属工芸展2021 / 福岡
2022 KENZAN2022 / 東京

◆インフォメーション
愛知県出身の鋳金作家です。
現在は福岡の地で大学の教職員として働く傍ら、研究活動と共に作品制作を行なっております。
最近では体が人体で頭やパーツなどが動物の特徴を持った、他者との関係の痕跡をオブジェとして制作をしております。