KONOYO.net

KENZAN202222/08/10[水]-22/08/14[日] @ 東京芸術劇場

張 思甜 / ZHANG SITIAN [B1 Atelier East]

● 主な技法:紙に水溶性絵の具

女性の生理周期と月の満ち欠けの周期はほぼ一致しています。空に特定な形の月が現れるたびに私の生理が始まることに気づいたので、目に見える形で記録したいです。

このシリーズは女性のからだを一ヶ月三十日の月と一緒に三十枚の絵にしました。女性の生理不調をやわらげるの姿勢を表現するため、女性のからだは縮こまったり横向きになったりしています。いつ生理期があっても、世のすべての女性はこの30枚の月から自分の月を見つけることができます。

このセットは木版画を使って制作されています。今回展示したのはジークレーバージョンです。青紫色の透かし版画は女性的な美しさを持っている同時に、版画は復制することができるので、これは1枚の月が1人の生理を表すだけでなく、女性の群れと繰り返し生理を表していることを意味します。このシリーズをきっかけとして、これからも女性の内面性と多様性を表現する作品を作りたいと思います。

張 思甜

張 思甜 Profile

1999年 中国生まれ

2021年 清華大学 美術学院 ヴィジュアルコミュニケーションデザイン科 卒業

2023年 多摩美術大学 大学院美術研究科博士前期課程 絵画専攻 油画 1年

◆受賞歴
2021 PackStar Award 2021 優秀賞
2021 アジア中日デザイン招待展 優秀賞
2021 Communication Exhibition for Asia-Pacific Visual Arts 銅賞
2022 Hiii illustration 国際イラストレーション賞 入選
2023 IAG AWARDS 2023 入選

◆展示歴
2021 清華大学美術学院学部生卒業作品展(清華大学芸術博物館 北京 中国)
2021 直面-交叉と重畳 視覚実験芸術展(NIUアートスペース 石家荘 中国)
2022 KENZAN (東京芸術劇場 東京)
2023 いい芽ふくら芽(大丸東京店 東京)
2023 IAG AWARDS 2023 EXHIBITION (東京芸術劇場 東京)

◆インフォメーション