KONOYO.net

KOWAII展 vol.XI21/02/15[月]-21/02/27[土] @ 新井画廊(銀座)

怖いけど美しい、怖いけど楽しい、怖いけどかわいい、それって 「K・O・W・A・I・I」
2011年に初開催、八犬堂の企画展で最も長い歴史を誇る「KOWAII展」が
今年も銀座にやってきます。魅力的な作品の数々を是非ご覧ください。

染色画家
亀下 渚 / kameshita nagisa []

● 主な技法:染色オリジナルテクニック

亀下 渚

亀下 渚 Profile

1991年 東京都生まれ

女子美術大学短期大学部創造デザインコーステキスタイル専攻科卒業 同大学研究生 修了

◆受賞歴
2019年
iagアワード2019奨励賞
iagアワード2019準オーディエンス賞
KENZAN2019 ギャラリー花影抄賞
KENZAN2019オーディエンス6位入賞

◆展示歴
■個展
2014 命の謳に魅せられて (Gallely NOAH/銀座)
2015 徒花の宴 -あだはなのうたげ-(Gallery Camellia/銀座)
2016 春雪の栞(Gallery Camellia/銀座)
2019 命の滸 -いのちのみぎわ-(Gallery Camellia/銀座)

■グループ展
2016 Young Textile Art Triennale 2016 in Poland(ポーランド) ※学生選抜
2018 IAGアワード2019 (東京芸術劇場/池袋)
KENZAN2019以降毎年 (東京芸術劇場/池袋)
2020今昔絵図展(GINZASIXアールグロリュー/銀座)
アートのチカラ(伊勢丹新宿店アートギャラリー/新宿)
2021 アッパレ!アートパレード (松坂屋静岡店 美術サロン/静岡)
NEW SURFACE展 (松坂屋名古屋店アンテナプラスアート/愛知)
2022 女子美術REUNION(松坂屋上野店)

他展示多数、詳細はHPにて一覧にしております

◆インフォメーション
モチーフは狼と動植物です。
表現の媒体は絹の反物、スカーフ、お洋服になる薄いシルクの布を使用しております。
技法は伝統の染色技法を応用して生み出した独自の染色技法で主に細い筆、染色専用の刷毛を使用して布に描く方法で表現します。