- KONOYO -

池袋アートギャザリング公募展
IAG AWARDS 2020 EXHIBITION

おおしまたくろう「 滑琴(かっきん)no.3 サーベイヤー / Slide Guitar no.3 'Surveyor' 」

おおしまたくろう/滑琴(かっきん)no.3 サーベイヤー / Slide Guitar no.3

鼓笛隊の楽器ホルダーにギターアンプを固定して演走する。

  • おおしまたくろう/滑琴(かっきん)no.3 サーベイヤー / Slide Guitar no.3
  • おおしまたくろう/滑琴(かっきん)no.3 サーベイヤー / Slide Guitar no.3
  • おおしまたくろう/滑琴(かっきん)no.3 サーベイヤー / Slide Guitar no.3
  • おおしまたくろう/滑琴(かっきん)no.3 サーベイヤー / Slide Guitar no.3
  • おおしまたくろう/滑琴(かっきん)no.3 サーベイヤー / Slide Guitar no.3
  • おおしまたくろう/滑琴(かっきん)no.3 サーベイヤー / Slide Guitar no.3
  • おおしまたくろう/滑琴(かっきん)no.3 サーベイヤー / Slide Guitar no.3

おおしまたくろう「 滑琴(かっきん)no.3 サーベイヤー / Slide Guitar no.3 'Surveyor' 」

ID
exid1537wid1581

技法
スケートボード、エレキギター、ワイヤレスマイク、GPS

サイズ
270×70×49(mm)

制作年
2019

制作点数
0

Edition

特記事項
滑琴(かっきん)はスケートボードにエレキギターを合体させた創作楽器である。
ギターが本体を脇に抱えて弦を指で弾くことで発音するのに対して、滑琴は本体に乗って路面を走行することで、地面の凹凸により弦が振動して発音する。また体重移動に反応して弦の張力が変化するので、カーブを曲がる際の体重移動により音の高さが変化する。
こうした滑琴の楽器としての特徴から、滑琴に乗って街を走れば、街のカタチを楽譜に見立てて演走(えんそう)することができる。
人を集めることが難しい状況の中、すでに人が集う公共空間で秘密裏に行われる滑琴の演走は「パブリック&ステルス」という今後の音楽様式のひとつを提示する。

この作品のお問い合わせ

おおしまたくろうのその他の出品作品

int(1603672428)