- KONOYO -

池袋アートギャザリング公募展
IAG AWARDS 2020 EXHIBITION

飯沼 由貴 / Yuki Iinuma

● 主な技法:キャンバスに油彩

私は油彩で動物をモチーフに描いています。
生きものを通して他者と自分との関係性や喜びや怒り悲しみ恐怖等の色々な感情を描いています。
一匹一匹は群れになれば「大勢」とまとめられますが、その一匹一匹に一匹一匹なりの感情があり、
その中の一匹は他者であり、その中の一匹は自分でもあると考えています。
コピー&ペーストがコンピューターで簡単にできてしまったり、クローンやAI等と言われる昨今で
一匹一匹を手で描いていくことに重い意味合いもあるように思いながら描いています。
油彩で描くことはコピー&ペーストから更に離れたいという気持ちがあるからなのだと最近よく考えます。
油絵具は水性絵具と比較すると、一層一層を塗り重ねていくには手間や乾燥させる時間がより多く必要な
ため不便も感じます。
また、出来るだけ同じ表情の動物を描こうと試みても手描きなので個体差が出てきます。
その微妙な個体差が一匹一匹の息づかいや作品全体のうごめきのようなものを作りだしているように感じ
るため、手で描くということにこだわって制作しています。
今回の展示で、作品を見に来ていただける方(私から見れば他人、その人から見れば私が他人)に
コピー&ペーストではない微妙な雑味も味わってほしく、群れの作品を出品させていただきたいです。
自分よりも高い位置から低い位置まである100号の作品に見下ろされたり見下ろしたりを体験していただ
ければと思います。
「よくこんなに量を描いたなぁ」と言っていただくこともありがたいのですが、そこではなく、その先に
ある他者にじっと見つめられる感覚、他者と対峙する感覚、または大勢を前にした時の感覚など、鑑賞者
の方それぞれに何かを感じてもらえたらと思っています。

飯沼 由貴

飯沼 由貴 Profile

1991年 岐阜県生まれ

愛知県立芸術大学 美術学部 油画専攻 卒業

◆受賞歴

◆展示歴
2013年
見参-KENZAN-2013(タワーホール船堀)
個展「あつまる×あにまる」(伊勢丹新宿店)
2014年
アートのチカラ(伊勢丹新宿店)
個展「あつまる×あにまる」(銀座三越)
2015年
アートのチカラ発表展(伊勢丹新宿店)
2016年
アートフェア東京(東京国際フォーラム)
2017年
個展「飯沼由貴展 - PARTY - 」(各務原市立中央図書館)
2018年
個展「someone」(画廊くにまつ青山)
2019年
個展「present」(ギャラリー水無月)

◆インフォメーション
blog : http://yukiiiblo.exblog.jp/
instagram: instagram.com/iinuma_yuki


生きものを通して他者と自分との関係性や、喜びや怒り悲しみ恐怖、色々な感情を描いています。

今後の展示予定
2020年
7月 アート・サファリパーク(伊勢丹新宿店)
8月 たんざく展(伊勢丹新宿店)
アートアートアート(松坂屋名古屋店)
10月 個展(八犬堂)