KONOYO.net

大宴会的美術展
KENZAN2020
20/06/10[水]-20/06/17[水] @ konoyo.net

次代を担うアーティストたちが主体となり毎年開催、約1000点の圧倒的な展示が、美術ファンや美術関係者から注目の大美術展「KENZAN」。
本年はオンラインという時空の広がりのある展示会場を得て、より自由に、より意欲的に作品を紹介いたします
ライブ配信 KENZAN TV と合わせて、コロナに負けないアーティストたちの活動を応援してください。

笠原 仁 / JIn Kasahara []

● 主な技法:鍛造

No image

笠原 仁 Profile

1993年 千葉県生まれ

東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻鍛金研究室 修了

◆受賞歴
2016
藤野賞(東京藝術大学)

◆展示歴
2016
グループ展 MarblePople(ギャラリー風/銀座)
2017
グループ展 鍛金展 (天王洲セントラルタワー)
2018
グループ展 東京藝大in銀茶会2018(伊東屋/銀座)
2019
展示販売 堀商店ショーウィンドウ(新橋)
2020
有志展(天王洲セントラルタワー)

◆インフォメーション
金属の熱間加工『鍛造』に魅力を感じる。
最高の温度で一瞬の形を捉えて作る形は力強く美しい。

『動く』『使える』そんな単純な機能に惹かれる。

人との関わりをコンセプトに表現の土台に機能と鍛造を用いる。