KONOYO.net

佐久間露涓 個展24/06/29[土]-24/07/06[土] @ 八犬堂ギャラリー

佐久間 露涓 / Roken Sakuma 

● 主な技法:油彩

横溢しようとする液体をぎりぎりのところで留める力。コップから突き出した水の表面に、見えないはずの力が見える気がします。輪郭に、形が形であろうとする意志の力を感じます。

油絵の具と万年筆インクによって、そうした力を掬い取る試みを行ってきました。

試みの一つの結実は、昨年 佐久間和子名義で上梓した『イラストで楽しむ万年筆のインク見本帖』です。本個展ではこれまでの個展・グループ展と同様に油彩画を展示するほか、万年筆画を多数ご用意いたします。

No image

佐久間 露涓 Profile

1980年 北海道生まれ

女子美術大学芸術学部絵画科洋画専攻版画科 卒業

0武蔵野美術大学造形学部芸術文化学科 中退

◆受賞歴
学生美術全道展 北海道新聞社賞受賞
第14回 世界絵画大賞展 入選
2020年 KENZAN 若竹千佐子賞受賞

◆展示歴
2019年
個展 作用点(流浪堂/学芸大学)
KENZAN(以降毎年参加)
2020年
アートのチカラ(伊勢丹新宿本店)
お誕生日イラスト原画展示(代官山 蔦屋書店)
2021年
個展 析出 (流浪堂/学芸大学)
2022年
アートゲンダイ(松坂屋/上野)
2023年
サッポロアートパレード(大丸/札幌)
2024年
個展 表面張力(八犬堂/京橋)

◆インフォメーション
油絵の制作や万年筆でのドローイングを行う。

イラストレーターや絵画教室の講師の経験を経て、文具店の仕事に携わる。文具と向き合ううちに、プロダクトに興味を持ち、以後、モチーフとして工業製品が登場するようになる。

著書「イラストで楽しむ万年筆のインク見本帖」玄光社