- KONOYO -

大宴会的美術展
KENZAN2020

牧田 紗季 / Saki Makita

● 主な技法:日本画

牧田 紗季

牧田 紗季 Profile

1990年 鹿児島県生まれ

多摩美術大学大学院 修士課程絵画学科 日本画領域 修了

◆受賞歴
「第13回福知山市佐藤太清賞公募美術展」入選
「第25回臥龍桜日本画大賞展」入選

◆展示歴
2020年
個展 こころの奥には何がある(s+arts/六本木)
山本冬彦が選ぶ若手作家小品展Ⅵ(枝香庵/銀座)
2019年
素材と内面(s+arts/六本木)
2016年
個展 つめたいまどろみ(画廊Zaroff/初台)
2015年
個展 白昼夢と投身(アートスペース88/国立)
個展 耳鳴りの間(ギャラリー椿/京橋、アートスペース亜蛮人/大阪)

◆インフォメーション
岩絵の具や金属箔などの日本画の画材を用いて、少女をモチーフとした作品を制作しています。
鉛筆画や、桐箱を用いた立体作品にも取り組み表現の幅を広げています。

◎ステートメント
誰もが持っているであろう漠然とした不安や孤独感、言いようのない悲しみや痛み…
名前のつけられない感情は心の奥底にしまい込まれ、澱となって蓄積していきます。
そのような心の澱をすくいあげ、昇華させたいという思いから絵を描いています。

重力から解放された夢の中のような情景に惹かれます。
浮遊感のあるモチーフや世界をよく描くのは、そのせいかもしれません。

夢の世界への憧れを作品に織り交ぜ、現実で生じた(主に負の)感情を形にすることは、ある種の現実逃避願望の現れでしょう。

しかしながら、同じく鑑賞者の持つ心の澱を少しでも軽くできるようにと願い、制作しています。