- KONOYO -

大宴会的美術展
KENZAN2020

李 倩 / liqian

● 主な技法:アクリル

インスピレーション;
今回の作品では,聴覚からインスピレーションを得ています。

私は聴診器を購入し,人体の声を聞いてみることにしました。例えば背中を描くときには,聴診器を使いて人の背中から聞こえる音を聞いて,その声が私に与える感覚によって描きました。

画面の内容;
今回のシリーズでは,人体を局部的に描いている。曖昧な描き方を選び,ディテールをあまり追求していない。人体の表現方式はデフォルメの手法を用いており,今回のシリーズ作品手法を通して新しい作画方式や,より単純で簡潔な表現を使える様になりたい。

制作意図;
今回のシリーズ作品を変化のきっかけとしたい。画面を通してより完結で,より直感的に自分の感情を表現できるようになりたいと考えている。

李 倩

李 倩 Profile

1986年 中国 北京生まれ

東京藝術大学 デザイン専攻 修了

◆受賞歴
2014 世界イラスト大会2014 銀賞(中国国立美術館/北京)

◆展示歴
2016 ⽇本ブックデザイン 入選 (APM/新潟)
2017 日本ブックデザイン ⼊選 (APM/新潟)
2018 gallery 5610 多摩美イラスト展 (gallery 5610/表参道)
2019 新生堂 O+展 (新⽣堂/表参道)
2019 IAG AWARDS 2019 (東京芸術劇場/池袋) 入選
2019 KENZAN2019 新宿パークタワー アトリウム
2020 新⽣堂 O+展 (新生堂/表参道)

◆インフォメーション