KONOYO.net

池袋アートギャザリング公募展
IAG AWARDS 2021 EXHIBITION
21/07/14[水]-21/07/19[月] @ 東京芸術劇場 5F Gallery1

西川美穂 / NISHIKAWAMIHO

● 主な技法:油彩画

"私は「見えるモノと見えないモノ」というコンセプトで描いています。 絵を見ている人の記憶を呼び起こし想像し""みる""という行為をすることで、見えているモノとは違う見えていなかった何かに変化するモノが垣間見れればと思い制作しています。この「キオクノヘンカ」という作品は家族の写真をもとに描いています。薄れていってしまう記憶を点や滲み、垂らし込みの技法を使い表現しています。

西川美穂

西川美穂 Profile

1989年 栃木県生まれ

多摩美術大学大学院博士前期課程美術研究科絵画専攻油画研究領域 修了

◆受賞歴
2008 年 第 4 回世界絵画大賞展 大賞
2010 年 多摩美術大学造形表現学部造形学科 4 年生展示 ART41 グランプリ
2010 年 第 31 回国際瀧富士美術賞
2011 年 第 21 回 ARTBOX 大賞展 大賞
2014 年 損保ジャパン美術賞 FACE2014 入選

◆展示歴
2021年 「pickup」REIJINSHA GALLERY
「ART MARKET TENNOZ」天王洲WHAT CAFE
「Power of Art」天王洲WHAT CAFE
「tagboat art fair」東京ポートシティー竹芝
「解放区EATS日本橋」福島ビル
■収蔵作品 株式会社世界堂(作品名 オトナとコドモ)
■装画 「火花」又吉直樹 著(作品名 イマスカ) 、「感傷ストーブ」川島結佳子著
■商品 荒川ザインステーショナリーライン×西川美穂コラボカレンダー

◆インフォメーション
お笑いタレント又吉直樹さんが執筆された芥川賞受賞作品「火花」の装丁画に自身の作品「イマスカ」が採用される。主に油彩画をメインに水彩画も描いている。
油彩画、水彩画ともに本の装丁画に起用されている。