- KONOYO -

池袋アートギャザリング公募展
IAG AWARDS 2020 EXHIBITION

glass artist
Chinyurin / Chinyurin

● 主な技法:吹き、型吹き、バーナーワーク

どうして人間ランドリーなのか?
服、髪、靴、皮膚などは物理的に洗えるもの。斬新な状態に戻らないけど、綺麗になる。人生はそもそも洗えないこと。けれども、忘れたい、捨てたい汚れがたくさんある。
人体より人心、人類より人間の方は森羅万象を含んでいる。
今までご来店したお客さんたちは自分の悩みを持ち込んだ。悩んでいることの根源は現実の中に存在している。解決しないといけないけど、歯車が止まらない生活の前にぐたぐた対抗して、もういいや、もう無理と思う時期がある。
私たちは社会の欠片で、一人からその全体をうかがい知ることができる。
悩みも一人だけの問題ではなく、色んな人にも同じものを抱えているはず。
私は人間ランドリーを通して、頼む人の願いを叶えたい。一瞬の満足だけでもいい。ホッと息をつけ、幻想を満たしてあげたいです。
同じような悩みの持つ人たちにも見せたい。どんな悩みでも、それを抱えているのは貴方だけではない。人間はそれぞれで、命は独特だと思っている。だけど同じ人類として、似ているところがかなり多い。人間はめちゃくちゃだが、希望を抱いて生き続けている。

No image

Chinyurin Profile

1993年 中国湖南省常徳市生まれ

多摩美術大学工芸学科ガラス専攻 卒業

◆受賞歴
なし

◆展示歴
2017年「JAALA国際交流展」
2019「glass!glass!glass!」
2020年「透明人間」初個展(キャンセル)

◆インフォメーション
ガラスを材料の選択肢を一つとして、作品を作っている人。テーマと材料のバランスをまだ模索中です。