KONOYO.net

アート4コマ公募展
漫喜利 -MANGIRI- 2020
20/07/17[金]-20/07/19[日] @ 東京芸術劇場 5F Gallery2

アートとマンガの垣根を超えて新たな才能を発掘する、「池袋アートギャザリング(!AG) 」による新企画公募展の大賞、各審査員賞をはじめとする各賞と入選作品を発表します。マンガの原点「4コマ」という形式に創意を盛り込んだ、多彩な作品をご覧ください。
<審査員>
審査員長しりあがり寿〈漫画家〉
小田雄太〈デザイナ一/アートデイレクター〉
関谷武裕〈トーチweb編集長〉
中村ケンゴ〈美術家〉
山内裕文〈東アジア文化都市2019豊島マンガ•アニメ部門事業ディレクター〉

スナップイラストレーター
倉内 龍子 / Ryuko KURAUCHI []

● 主な技法:ペン 水彩

倉内 龍子

倉内 龍子 Profile

年 千葉県生まれ

京都造形芸術大学 芸術学部デザイン科イラストレーションクラス 卒業

◆受賞歴
日本ブックデザイン賞2017 装画部門 入選
桜 Exhibition2020 東京リスマチック賞

◆展示歴
2018年2月 個展「365faces and…」(Half moon・恵比寿)
2018年4月 ミニ原画展(Doodle・西荻窪)
2018年7月 グループ展T-BOX MIX展(T-BOX・銀座)
2018年9月 グループ展「今週の×××展」(T-BOX・銀座)
2018年9月 個展「どうぶつの線」(T-BOX・銀座)
2019年 4月 個展「どうぶつの森」(一軒家カフェikkA・押上)
2019年 6月 個展「電車人ーでんしゃびとー」(横濱ワイナリー.blue・横浜)
2019年10月 個展「どうぶつの線II」(T-BOX・銀座)
2020年3月 グループ展「自転車のある風景画展」(T-BOX・銀座)

◆インフォメーション
実在のものを具体的な姿で描くことが多いが、具象の形を借りて自己の内面を表現している。
基本的にポジティブシンキングなので、恐ろしかったり寂しいような絵であっても、どこか明るく安心感やユーモアがある。
日常、普通とよく言うが、私は普通は特別で、特別は普通であると考えているので、「普通」というその特別な事を捉えて形にして行きたいと思ってる。