KONOYO.net

大宴会的美術展
KENZAN2020
20/06/10[水]-20/06/17[水] @ konoyo.net

次代を担うアーティストたちが主体となり毎年開催、約1000点の圧倒的な展示が、美術ファンや美術関係者から注目の大美術展「KENZAN」。
本年はオンラインという時空の広がりのある展示会場を得て、より自由に、より意欲的に作品を紹介いたします
ライブ配信 KENZAN TV と合わせて、コロナに負けないアーティストたちの活動を応援してください。

山田 勇魚 / Isana Yamada  []

● 主な技法:樹脂注型

No image

山田 勇魚 Profile

1988年 埼玉県生まれ

東京芸術大学大学院美術研究科デザイン専攻 修了

◆受賞歴
東京藝術大学卒展 デザイン賞
東京藝術大学修了展 デザインN賞

◆展示歴
2014 芸大Am+香川/香川県立ミュージアム/香川
JART4/WAHcenter/New York
第二回天祭一0八/増上寺/東京
2015 アートのチカラ2015/新宿伊勢丹/東京
Tokyo art crossing BERLIN/neurotitan gallery/Berlin
見参2015/伊藤忠青山アートスクエア/東京/オーディエンス賞ロウワーアキハバラ賞
2017 山田勇魚作品展/新宿伊勢丹/東京
2018 山田勇魚個展/代官山蔦屋書店/東京
クジラが紡ぐ龍馬の夢/キラメッセ室戸鯨館/高知
2019 山田勇魚作品展Lost and Found/新宿伊勢丹/東京

◆インフォメーション

珍しい名前ですが本名です。
勇魚(いさな)は昔の言葉でクジラを意味します。
主に付喪神(つくもがみ)をテーマにした立体作品を作っています。
付喪神とは長い時を経たモノに神仏や魂が宿るという考えです。
ここ数年は沈没船に宿った付喪神がクジラの姿となって故郷へと帰る「帰港」シリーズをメインに制作しています。

2019年12月/maruse B1 gallery/東京
③前回のもので大丈夫です。