- KONOYO -

アート4コマ公募展
漫喜利 -MANGIRI- 2020

美術家
谷口月冲 / TANIGUCHI Gecchu

● 主な技法:日本画

4コマの凝縮された世界では時間も空間も自由です。
同空間、同時刻の一瞬の光景も、切り取り方で流れるストーリーになるのです

今回はそんな自由な4コマを空間で実際に作ってみました
読者は一つの空間、同時刻のことだと
視覚的に認識しながらストーリーを楽しめます


私たちの生活のなんて事のない光景も神(読者)の目からは
4コマになっているのかもしれません

谷口月冲

谷口月冲 Profile

1992年 新潟県生まれ

東京学芸大学修士課程 総合美術コース 日本画研究室 修了

◆受賞歴
第74回日本画院展 新人賞受賞
第76回日本画院展 ロバートクラウダー賞受賞
ロサンゼルス3か月滞在研修
第77回日本画院展 ニューカラー賞受賞
第78回日本画院展 佳作賞受賞
第19回フィレンツェ賞 入選
神山財団芸術支援プログラム第4期奨学生

◆展示歴
主なグループ展
2018「第78回日本画院展」(東京都美術館)
2018「ゆきぐにのふたり展2」(銀座アートスペース)
2018「日本画院受賞作家展」(上野の森美術館)
2018「神山財団第芸術支援プログラム第4回卒業成果展」(FEI ART MUISEUM YOKOHAMA)

個展
2018「君に似ている」(カフェカウダ)
2020「ウチにあるエネルギー」(オンライン美術館HASARD)

◆インフォメーション
大学院、OLを卒業し、
日本画を軸に制作を続けています。

アメリカで生活をしていた際に訪れた、果てしない大地 モニュメント・バレー。そこで感じた、目に見えない、莫大なエネルギーの存在を自分の中に、生活の中にも感じます。

「普通」の人、「普通」の生活、その中にある莫大なエネルギーをテーマに制作をしています。