KONOYO.net

KENZAN202121/09/22[水]-21/09/26[日] @ 東京芸術劇場

微睡画家
橋本六久 / hashimoto-roku [Gallery2]

● 主な技法:日本画材を使用した制作

魚、主に淡水の熱帯魚が好きで、主題にすることが多いです。
写実に拘らない大胆なアレンジを得意としております。

橋本六久

橋本六久 Profile

1986年 大阪生まれ

成安造形大学美術領域日本画コース 卒業

◆受賞歴
2017/コラボアート21 審査員特別賞受賞/梅田スカイビル/大阪
2019/春らんまん展 ギャラリー賞/artisans北鎌倉/神奈川
2021/大26回アートムーブ ホルベイン賞

◆展示歴
2006/個展・毒電波放送局第一放送「I like it」/BABYLON/大阪
2010/個展・骨と骸は緑色/ギャラリーはねうさぎ/京都
2014/個展・【これ】如是我聞【六久です】/Y ukiakari/滋賀
2016/個展・ユメミルオトコノコ/ヴァニラ画廊/東京
2018/個展・心斎橋奇譚/ギャラリーパライソ/大阪
2019/個展・OUTSIDE STANDARD/The Artcomplex Center of Tokyo/東京
2020/個展・流転石巌/The Artcomplex Center of Tokyo/東京
2021/個展・流転転々/The Artcomplex Center of Tokyo/東京

◆インフォメーション
日本画画材、特に岩絵の具と箔を好んで使用し、
また琳派や日本の刺青文化に根付いた線の概念に影響を受けており、
伝統を踏襲しつつも、先進的な印象を取り入れることを意識した、画風。
言うなれば、レトロフューチャーを意識しております。
また、彫り師としても活動中です。