KONOYO.net

池袋アートギャザリング公募展
IAG AWARDS 2022 EXHIBITION
22/05/20[金]-22/05/25[水] @ 東京芸術劇場 5F Galllery1&2

「IAG AWARDS」は池袋の街とアーティストをつなぐ「池袋アートギャザリング(IAG)」が企画運営する公募展です。
今年から新たに、アートの新たな地平を目指し、展示する漫画=「漫喜利」部門と「音源指定映像部門」を新設!
全国からの応募者約450名の中から、現役アーティストを中心とするIAG審査員たちが
ジャンルや年齢を問わず50名前後の精鋭アーティストたちを選抜、東京芸術劇場に集結いたします!

櫻井あや乃
櫻井あや乃 / Sakurai Ayano []

● 主な技法:油彩、木炭

去年、今まで生きてきて初めて、冬が終わり春が訪れたことに腹の底から喜びを感じた。それは私個人の感覚というよりは人間の感覚であると実感した。それからは私を含んでいる自然(雨が降ることや、雲の切間から太陽がさすことなど)と、個人の日常生活(二人で入ると溢れる風呂の記憶や、嬉しい時に拳を握りしめることなど)との関係を、絵を通して考えている。

櫻井あや乃

櫻井あや乃 Profile

1998年 東京都生まれ

武蔵野美術大学 4年

◆受賞歴

◆展示歴
2018 「サーモ」(3人展/東京造形大学 mime)
2019 「ギャラリーへ行こう2019」(グループ展/数寄和)
「サーモ #2」(3人展/YERROW HOUSE 日本橋)
「残像に話しかける」 (武蔵野美術大学 芸術祭)
2021 「家系図を作成する」(3人展/武蔵野美術大学 FAL)
「Vague存在の曖昧さ」(グループ展/gallery art point)
「声が聞こえる」(グループ展/大阪SUNABA gallery)

◆インフォメーション
絵画の制作を通して、人間の営みの大きな流れの一部として存在する自分が感じることを形にしている。