KONOYO.net

池袋アートギャザリング公募展
IAG AWARDS 2021 EXHIBITION
21/07/14[水]-21/07/19[月] @ 東京芸術劇場 5F Gallery1

アニメーション作家
照沼敦朗 / Terunuma Atsuro []

● 主な技法:ミクストメディア

照沼敦朗

照沼敦朗 Profile

1983年 埼玉県生まれ

多摩美術大学 卒業

◆受賞歴
六甲ミーツ・アート芸術散歩2018 特別賞
第14回岡本太郎現代芸術賞 特別賞
2007年福沢一郎賞

◆展示歴
2020年 「第2期常設展 (常設展示室1) NewCollection (高松市美術館/香川)
「台北當代 (TAIPEI DANGDAI) 2020 (南港展覧館/台湾)
2019年 「高松コンテンポラリーアート・アニュアル vol.08」 (高松市美術館/香川)
2018年 「六甲ミーツ・アート芸術散歩2018」 (六甲高山植物園、他 /兵庫)
「 Remembering, or Forgetting 」(ARARIO GALLERY 韓国/ソウル)
2017年 「 ヨコハマトリエンナーレ2017」(横浜美術館、赤レンガ倉庫、他/神奈川)
「VOCA展2017 」 (上野の森美術館/東京)
2016年 「トーキョーワンダーウォール公募2016」 入選 (トーキョーワンダーサイト渋谷
「アーツ・チャレンジ2016」 (愛知芸術文化センター)
2011年 「第14回岡本太郎現代芸術賞展」(岡本太郎美術館 / 神奈川)

◆インフォメーション
視覚や、見える/見えないことに関する作品を、絵画や立体、アニメーションなどで発表していま
それは僕自身が生まれつき弱視というのも起因しています。
作品には「ミエテルノゾム君」という自身の分身的キャラクターが登場し、片目に不思議なレンズを付けて、そのレンズを通して見えてる事を表現しています。