KONOYO.net

たんざく展&そのつづき展24/07/08[月]-24/07/20[土] @ 新井画廊

画家
片岡 真梨奈 / Kataoka Marina 

● 主な技法:アクリル絵具

片岡 真梨奈

片岡 真梨奈 Profile

1994年 広島県生まれ

武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 金工専攻 卒業

◆受賞歴
2021年
「第1回 奥野ビルギャラリーズ アート展」 東京 / アートスペース銀座ワン 【佳作】
「OPEN World Exhibition 2021」 東京 / 豊洲シビックセンター 【グランプリ】
「第20回 全国0・SM公募大賞展」 東京 / ギャラリーフォンテーヌ 【奨励賞】
「第26回アートムーブコンクール」 大阪 / 大阪府立江之子島文化芸術創造センター 【入選】
「いい芽ふくら芽in Fukuoka」 福岡 / 大丸福岡天神店 【八犬堂ギャラリー賞】
2022年
「KENZAN2022」 東京 / 東京芸術劇場 【Gallery Kogure賞】

◆展示歴
2021年
明石家さんま画廊 かわいいアート展 / 東京タワー
2022年
個展『OPEN World Exhibition 2021』グランプリ受賞記念展 / アートスペース銀座ワン
ファインアートコレクション / 松坂屋上野店
shiro kuro+展 / 伊勢丹新宿店
そのつづき展 / GINZA SIX
アートアートアート / 松坂屋名古屋店
それから~いい芽ふくら芽受賞者作家の現在~ / 松坂屋上野店
秋の東武絵画市 / 池袋東武

◆インフォメーション
主にアクリル絵具、画用紙、木製パネルによる平面作品を制作しています。

私の表現したいことは「喪失」です。
そのために線描と平塗りの技法を用いています。
2次元的な線描は3次元的な現実感を薄れさせ、平塗りはモチーフが持つ情報を極端に限定します。
これらの技法は主観的で淡泊な印象を与え、思考が自分の内部に向かう効果が生まれます。
この効果から鑑賞者は他者との繋がりや共同性を失い、拠り所のない喪失感を表すと私は考えています。