KONOYO.net

KENZAN202323/11/15[水]-23/11/19[日] @ 東京芸術劇場

美術界の次世代を担う作家達が、自らの芸術環境を創造する「見参プロジェクト」。その一環として年に一回開催される美術展「KENZAN」は、作家を目指すものにとって美術業界への登竜門となる見参プロジェクトのシンボルイベントです。
前身となる美大生有志によるアンデパンダン展「遊美」から数え17回目の開催となる今回も、各協賛ギャラリー賞の他、ご来場者アンケートで人気を得た作家への「オーディエンス賞」の授与など、作家たちにとって大きなチャンスの場となっております。
ぜひ皆さまも、ご来場いただき若き才能の発掘にご参加ください!

◎全作品公開は11月14日(火)0時~
◎WEB販売スタート:11月15日(水)11時~

作家
中野加菜 / Nakano Kana [B1 Atelier West]

● 主な技法:岩絵具 金箔 水彩紙

「自己像の理想化に対する物思い系」をコンセプトとしています。
自分の醜さなどに苦しむ事が多く、
”美醜”と”死生観”を問いながら絵にぶつけています。
金魚をよく描くのは、美しさだけを求められ
人為的に改良され自由に生きる事が出来ない儚さに惹かれ正に私のコンセプトと繋がりを感じているからです。
そして私は生まれた時から聴覚や視覚など様々な感覚に敏感で、日常生活に100%集中出来ない為、夢心地な生活を送っています。それは厄介でもありますが、まるで異空間にいる様な不思議な感覚をスタイルとしています。

中野加菜

中野加菜 Profile

1996年 大阪府生まれ

2020年 大阪芸術大学空間デザイン学科 卒業

◆受賞歴
無し。

◆展示歴
2021
いい芽ふくら芽 in Fukuoka(大丸福岡天神店)
2022
KENZAN2022(東京芸術劇場/東京都池袋)
2023
いい芽ふくら芽 in SAPPORO(大丸札幌店)
KENZAN2022(東京芸術劇場/東京都池袋)

◆インフォメーション