KONOYO.net

池袋アートギャザリング公募展
IAG AWARDS 2022 EXHIBITION
22/05/20[金]-22/05/25[水] @ 東京芸術劇場 5F Galllery1&2

「IAG AWARDS」は池袋の街とアーティストをつなぐ「池袋アートギャザリング(IAG)」が企画運営する公募展です。
今年から新たに、アートの新たな地平を目指し、展示する漫画=「漫喜利」部門と「音源指定映像部門」を新設!
全国からの応募者約450名の中から、現役アーティストを中心とするIAG審査員たちが
ジャンルや年齢を問わず50名前後の精鋭アーティストたちを選抜、東京芸術劇場に集結いたします!

翁素曼 / WENG SUMAN []

● 主な技法:木彫

日々のムードによる思い出したこととつながり、すなわち記憶をベースにし、立体表現に置き換える。言い換えると、私の作品は記憶の最構造のようなもの。私は中国東南部にあるユニークな地方文化を持つ古都である潮州市に生まれ、祖母に育ってられた。潮州の独特な宗教感や世界感が私に言うまでもなく大きな影響を与えた。幼少期の記憶や文化の背景を持つことと自分の作品との関係線を辿ることは、ルーツへのアプローチだった。自身が経験した記憶をベースにし、「自己」を模索した上で本作品を制作した。

翁素曼

翁素曼 Profile

19940618年 中国生まれ

東京造形大学大学院 修了

◆受賞歴
2022 東京造形大学大学院 zokei賞
2018 第六回全国挿絵ビエンナーレ 優秀賞
 大学卒業作品 優秀賞
 第二回広東現代陶芸学術企画展 銅賞
2017 深圳市第一回現代陶芸展 銅賞

◆展示歴
個展
2022 「異国の思い出話」(東京小田急新宿館)

グループ展
2022  LIFELINE 企画展 (東京Gallery FACE TO FACE)
2021 武蔵野美術大学×東京造形大学交流展 (東京造形大学zokeiギャラリー)
彫刻の五七五 (国立台湾芸術大学)
2020 イラスト ネットオークション (深圳“BANANAJAM”キャラリー)
美美与共ー広美十年 (中国広州天河万科広場)
插畫之旅国際イラストレーターグループ展 (中国上海No2A芸術空間)
クレアートル7 (東京Gallery The Artcomplex Center)
2019 第一回中国挿絵展 (北京民族文化宮)
中国国際イラストレーター 百人展 イラストポスター入選 (海南)
2018 第六回全国挿絵ビエンナーレ (中国深圳市关山月美術館)
第二回広東現代陶芸学術企画展 (中国深圳市画院)
深圳(坪山)国際挿絵展 (中国深圳市大万世居)
2017 深圳市第一回現代陶芸展 (中国深圳市画院)
深圳現代挿絵百人展 (中国深圳市大万世居)
2016 党成立95周年広州美術大展 (中国広州市芸術博物院)
2015 広州市青年美術大展 (中国広州市青年文化宮)
全国大学生素描展 (中国深圳市)
2014 第一回(中山)芸術博覧会 (中国中山博覧中心)

◆インフォメーション
翁素曼と申します。中国東南部にあるユニークな地方文化を持つ古都である潮州市に生まれ、育てました。学部では深圳大学の美術学部彫刻専攻でしたが、イラストレーターとして活躍しました。様々な会社とコラボレーションしたりし、一定的な社会経験も積み重ねました。大学卒業後来日、2020年、東京造形大学大学院修士課程に入学、2022年卒業し、同年博士課程に進学するになります。主に木を素材として制作していますが、様々な素材を組み合わせることもあります。題材としては、日々のムードによる思い出したこととつながり、その記憶をベースにし、立体表現に置き換えることです。自分にとって、アートは己の思想、己の表現を視覚化したモノであり、いわば自分自身の認識や経験、精神的な変化の結果です。