KONOYO.net

池袋アートギャザリング公募展
IAG AWARDS 2022 EXHIBITION
22/05/20[金]-22/05/25[水] @ 東京芸術劇場 5F Galllery1&2

「IAG AWARDS」は池袋の街とアーティストをつなぐ「池袋アートギャザリング(IAG)」が企画運営する公募展です。
今年から新たに、アートの新たな地平を目指し、展示する漫画=「漫喜利」部門と「音源指定映像部門」を新設!
全国からの応募者約450名の中から、現役アーティストを中心とするIAG審査員たちが
ジャンルや年齢を問わず50名前後の精鋭アーティストたちを選抜、東京芸術劇場に集結いたします!

ケドモン
大門 嵩、祁答院 雄貴 / KEDOMON []

● 主な技法:マンガ

本作は、マンガの新しい楽しみ方を漫画だけでなくアニメや実写も使い、新しい方法にチャレンジしました。楽しんでいただけたら嬉しいです。

No image

大門 嵩、祁答院 雄貴 Profile

1988年 奈良県生まれ

西の京高校

◆受賞歴

◆展示歴

◆インフォメーション
大門 嵩
1988年生まれ、奈良県出身。
俳優としてテレビ、 映画、CMと活躍。映像制作も行っており、企画、共同監督した短編映画「COCKROACH」がショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2018で優秀賞、英国のネクスジェン国際短編映画祭でベストコメディー賞を受賞するなど、国内外の多くの映画祭で高い評価を得る。2019年、日台合作の短編映画『多日想果』(タピオカ)を監督。
2022年全国公開予定の長編アニメ「CHERRY AND VIRGIN」(川尻 将由監督)にて、主演と初の声優にもチャレンジしている。

祁答院 雄貴
1987年生まれ。ワタナベエンターテイメントカレッジにて演技を学び、卒業後、俳優として舞台を中心に活動。2018年より、新進演劇人に抜擢。主演を務めた『悪魔を汚せ』でサンモールスタジオ2019年最優秀団体賞を受賞。近年は映画やNetflix『全裸監督』などに出演。2020年に文化庁「新進芸術家海外研修員」に抜擢され、現在カナダに在住。本作が初監督となる。