KONOYO.net

KENZAN2022 After Sale Online22/08/20[土]-22/09/20[火] @ KONOYO.NET

現代アーティスト/ 擬態絵画作家
Maeshin / Maeshin []

● 主な技法:擬態絵画

Maeshin

Maeshin Profile

1984年 日本生まれ

大阪府堺市私立精華高等学校 卒業

◆受賞歴
-受賞歴-
エントリ作品4作品で佳作-IPA(international photography awards)
ファイナリスト選出-one eyeland World's Top 10 Black & White Photographers 2021
ダイビル賞-UNKNOWN ASIA 2021 大阪2021

来場者人気投票4位-いい芽ふくら芽 (東京2022)
来場者人気投票5位-いい芽ふくら芽 (札幌2022)
入賞-いい芽ふくら芽 (静岡2022)

他国内外受賞歴多数

◆展示歴
グループ展 -

Independent Tokyo 2021年 東京
UNKNOWN ASIA 2021 2021年 大阪
UNKNOWN ASIA EXRTA 2021年 大阪
いい芽ふくら芽 in TOKYO 2022年1月
いい芽ふくら芽 in SAPPORO 2022年3月
Independent Tokyo 2022 8月 東京(予定)


- 個展 -
2019年9月個展 ” abstracted ” WORLD TIMES 兵庫県西宮市
2020年9月個展 ” found the way out “ WORLD TIMES 兵庫県西宮市
2021年10月個展 ” Touch a Chord ” WORLD TIMES 兵庫県西宮市
2021年12月個展 ” Touch a Chord ” Gallery Miru 東京渋谷
2022年4月個展 "Colors & No Colors" Bricolage 神戸市北野異人館街
2022年9月個展”"Colors of No Colors” 美術紫水 銀座東京
2022年11月(予定)個展 WORLD TIMES 兵庫県西宮市

◆インフォメーション
【Maeshin プロフィール】

本名:前田慎司
大阪府堺市生まれ
プロ写真家/元プロミュージシャン

【Statement】

2020年以降COVID-19により私達の生活は一変しとても苦しい時期を経験しました。
戦争、疫病、恐慌、暗殺、異常気象...形を変え追い打ちをかけるように今もそれは続いています。

現在精力的に製作し発表を続ける色を描かないシリーズ『 No Colors 』では、コロナを皮切りによって分断されてしまった『繋がり』をテーマに動物学的思考を取り入れ視線や目線、表情や色など“気配”を敢えて表現しないことで具象的人物写真でありながら抽象的要素を盛り込むことで鑑賞者の感情の受け皿となり得る作品に仕上げています。

■技法について
表現技法としてピクトリアリズムの究極的探究をテーマに添え、写真でありながら絵画的に製作、表現することで実際の絵画と見間違われることも多く、写真から絵画文脈への接続を目指したこの技法を自身は『擬態絵画』と称している。


いい芽ふくら芽in NAGOYA 2022について

今後関東や関西だけでなくてなく活動を全国に広げていきたいと考えています。
名古屋は関西と関東のちょうど真ん中ですので活動拠点として重要視しているので応募しました。
宜しくお願い致します。