KONOYO.net

池袋アートギャザリング公募展
IAG AWARDS 2020 EXHIBITION
20/07/17[金]-20/07/19[日] @ 東京芸術劇場 5F Gallery1

画家
柴田真実 / Mami Shibata

● 主な技法:日本画

日本画の画材をベースに用いて、平面絵画を制作しています。
日本画の特徴である、岩絵の具や泊の美しさを活かしながら、現代的なテーマ、モチーフの作品を制作しています。
最近は作品に線描を多く取り入れていて、機械の設計図をモチーフとしたり、シルクスクリーンを取り入れてポップな作風を追求したりしています。

柴田真実

柴田真実 Profile

1993年 愛知県生まれ

多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻 卒業

◆受賞歴
2015 「新生絵画賞展」 新生堂、東京
「第17回雪梁舎フィレンツェ賞展」東京、新潟
2020 「三菱商事アートゲートプログラム第46回チャリティーオークション」東京

◆展示歴
2017 「アートの力」 伊勢丹新宿店、東京
「東京五美術大学連合卒業・修了制作展」 国立新美術館、東京
「多摩美術大学日本画専攻卒業制作有志展 『澪標』」 アーツ千代田3331、東京
2018 「多摩美術大学日本画専攻卒業生選抜展」 銀座スルガ台画廊、東京
2019 「interactive -YOUTH-」ギャラリー檜 、東京
2020 「池袋アートギャザリング」 東京芸術劇場、東京
「日本画neoジェネレーション」 銀座画廊美の起源、東京
「旅の途中」多摩美卒業生の4人展 ギャルリー東京ユマニテ、東京
「奏―日本画選抜展―」 スルガ台画廊、東京
2021「アートインキュベーション32 群馬アートオークション」株式会社AGホールディングス、群馬県庁

◆インフォメーション
東京都在住。
飛行機や植物、機械をモチーフに日本画の画材を用いて、ポップな世界観を表現している。機械や人工物、脳科学、AI、都市計画といったものに興味がある。東京という大都市を拠点に制作を行い、現代人の生活や心の安らぎについて考える。